メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イラン核合意

米制裁、ICJに提訴 イラン、損失補償求め

 【イスファハン(イラン中部)共同】トランプ米政権によるイラン核合意離脱表明を巡り、8月から順次再発動される米制裁の取りやめやイラン側に生じた損失の補償を求め、イランが米国を相手取り国際司法裁判所(ICJ)に提訴した。ICJが17日発表した。

 米国抜きの核合意存続を目指してイランと英仏独中露5カ国が外交交渉を続けているが、米離脱表明の国際法上の正当性が司法の場でも争われ…

この記事は有料記事です。

残り281文字(全文467文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  2. 特集ワイド 安田純平さん シリア拘束で「無期懲役の恐怖」 自分の人生、変えていきたい
  3. 日米野球 日本が九回に2点差を逆転 通算3勝1敗に
  4. 米国 「次は大統領選」中間選挙終了で政界の動きが一気に
  5. サウジ記者殺害 音声記録に「ボスに伝えてくれ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです