メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

右から迢空賞の三枝浩樹さん、蛇笏賞の有馬朗人さんと友岡子郷さん

 昨年の最も優れた句集・歌集を対象にした第52回蛇笏賞・迢空賞(いずれも角川文化振興財団主催)の贈呈式が6月29日、東京都内で開かれ、句集『黙示』(角川文化振興財団)の有馬朗人さん(87)と同『海の音』(朔出版)の友岡子郷(しきょう)さん(83)が蛇笏賞、歌集『時祷(じとう)集』(角川文化振興財団)の三枝浩樹さん(71)が迢空賞の表彰を受けた。

 物理学者として文化勲章を受章するなど、多彩な受賞歴を持つ有馬さんは「生涯にどうしてももらいたかった…

この記事は有料記事です。

残り233文字(全文456文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜光雲 ロケットのガスで発生か 白や赤に輝く羽衣のよう
  2. はやぶさ2 探査ロボ、リュウグウ着陸 表面跳びはね撮影
  3. 滋賀 イナズマロックフェス開幕 西川貴教さん熱唱
  4. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  5. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです