メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

憂楽帳

チェンライの子供たち

 「チェンマイ、ではなくチェンライ……ですか?」。海外渡航経験がないまま30代も半ばを過ぎた2003年、突然タイへの出張を命じられた。行き先は「洞窟からの救出」で世界の注目を集めているチェンライ。現地の青少年に農業指導をしている日本人男性の取材だった。

 空路バンコク経由で到着したチェンライは古い寺院が多い素朴な街。当時のメモに、出迎えの3人と共にした昼食代が282バーツ…

この記事は有料記事です。

残り280文字(全文466文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉誘拐初公判 外出時助け拒まれ絶望…少女の調書明かす
  2. 埼玉少女誘拐 24歳被告「盗みより罪が軽いと思ってた」
  3. 朝霞少女誘拐 判決言い渡し延期…被告、不規則発言続ける
  4. わいせつ目的で女子中学生誘拐容疑 名古屋の会社員を逮捕 SNS使い誘い出す
  5. ORICON NEWS 繊細すぎる“タコ切り絵”海外からも高評価、普段は会社員のママクリエイター「表現したいのは立体感」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです