メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今日も天気で

猛暑の要因は「ダブル高気圧」=鮫島弘樹 /愛知

 想像を超える大災害となった西日本豪雨。復旧が始まったばかりの9日から11日にかけて次々と梅雨明けが発表され、その途端、今までの大雨がうそのように、太陽は被災地で復旧に当たる人たちに容赦なく照りつけました。

 東海地方でも14~16日の3連休に岐阜県を中心に39度を超えるような猛暑となりました。なぜ、こんな高温に見舞われてしまったのでしょうか。これには西日本豪雨と同様、いくつかの要因が考えられるのです。

 まず、夏の主役・太平洋高気圧の存在です。大雨の後、急激に勢力を強めた太平洋高気圧は、梅雨前線を日本…

この記事は有料記事です。

残り406文字(全文658文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  5. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです