メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

借り上げ補助拡大 仮設入居、半壊も対象

 内閣府は17日、西日本豪雨で被災した11府県に対し、自宅が半壊と判定された被災者でも仮設住宅に入居できるように現地で対応することを求める文書を送った。災害救助法に基づく運用では仮設への入居条件は全壊か大規模半壊に限られているが、土砂や流木で居住できない半壊住宅が多いことを考慮した。文書では、自治体が民間の賃貸住宅を借り上げる「みなし仮設住宅」の敷金や礼金、共益費、仲介手数料なども補助の対象とするとしている。

 対象拡大は同日の政府の非常災害対策本部会議で安倍晋三首相が表明。政府は2016年の熊本地震で「半壊…

この記事は有料記事です。

残り379文字(全文635文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 障害者雇用水増し 「名前貸して」元横浜家裁職員が証言
  3. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘
  4. 海賊 ソマリア沖で商船襲撃相次ぐ 干ばつや飢饉が影響か
  5. 町田女性殺害 被害者は頭蓋陥没 頭髪から数ミリのねじ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです