メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

西日本豪雨の教訓

木本昌秀氏

 「平成最悪の豪雨被害」をもたらした西日本豪雨。広い範囲で土砂崩れや河川の氾濫が多発し、甚大な被害となった。さらに、猛暑と断水が被災地に追い打ちをかける。今回の豪雨災害の原因や仕組みは。防災・減災対策に抜かりはなかったか。災害大国・日本に暮らす私たちはどのような教訓を学びとればよいのだろうか。

雨量増加、温暖化の影響も 木本昌秀・東京大大気海洋研究所副所長

 今回の豪雨は、梅雨末期に集中豪雨をもたらす現象が典型的な形で重なったのが原因だ。毎年のように梅雨末…

この記事は有料記事です。

残り4517文字(全文4745文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. みんなの広場 「満員御礼」幕の下に空席が=小学校非常勤講師・岩代孝一・60
  2. 首相検討 甘利氏、党要職起用へ 2日に閣僚認証式
  3. 広島・原爆資料館 本館メイン展示に「3日後の少女写真」
  4. 広島原爆 「鉛のような味がした」エノラ・ゲイ搭乗員証言
  5. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです