メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米露首脳会談

米 露への接近、与党が批判/露 米の出方、慎重に見極め

共同記者会見終了後、握手をしようと手を上げるトランプ米大統領に対し、一瞬身構えるプーチン露大統領=ヘルシンキのフィンランド大統領公邸で16日、高本耕太撮影

 ヘルシンキのフィンランド大統領公邸を舞台に繰り広げられた米露首脳会談は、開催合意から3週間足らずでの開催となった。具体的な成果は当初から期待されておらず、準備時間の不足から踏み込んだ合意事項を調整するには至らなかった。トランプ氏は今後の対話につながる「出発点」としての意義を強調したが、複雑な対立点に目をつぶるかのような対応に、米国内からも「すり寄った」と批判の声が上がっている。

この記事は有料記事です。

残り1621文字(全文1812文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  2. 訃報 国友やすゆきさん65歳=漫画家、「100億の男」
  3. 事故 青森の車4台衝突 搬送8人のうち3人死亡確認
  4. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  5. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです