メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

パウエルFRB議長

9月利上げ、強い意欲 「摩擦影響分からぬ」

 【ワシントン共同】米国の中央銀行に当たる連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は17日、議会上院の銀行住宅都市委員会で証言した。パウエル氏は良好な米景気を背景に「段階的な利上げの継続が最善の策だ」と述べ、9月の利上げ実施に強い意欲を示した。トランプ政権の強硬な通商政策の米景気への影響に関し「予測するのは難しい」と語っ…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文405文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る
  2. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  3. 暴虐の傷痕 イラク・IS後/2 「子守る」性奴隷耐え
  4. 安彦良和 70歳の“最後の新連載”「乾と巽」が「アフタヌーン」でスタート 
  5. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです