メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

豊島将之さん=初タイトルの棋聖を獲得した将棋棋士

豊島将之(とよしま・まさゆき)さん(28)

 「棋力は伸び続けている」と語る関西将棋界の逸材。タイトル挑戦5度目にして羽生善治さんから棋聖を奪取した。ようやく手にした栄冠に喜びもひとしおのようだ。

 将棋に興味を持ったのは4歳の時、羽生世代の棋士を追ったテレビ番組を見たのがきっかけ。「覚えているのは1分将棋になって、秒読みをされている場面。緊迫感がすごかった」と振り返る。5歳で大阪府豊中市に転居すると、関西将棋会館(大阪市)の道場に通い、小学3年でアマ六段に認定。プロ棋士を養成する奨励会に入会し、高校2年でプロ入りした。

 2011年、20歳で挑んだ初タイトル戦の王将戦は、久保利明王将にはね返されたが、存在感を示した。し…

この記事は有料記事です。

残り377文字(全文688文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  2. 静岡・沼津 「深海プリン」インスタ映えで話題
  3. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  4. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
  5. 大相撲 貴乃花親方「告発は真実」 信念貫き、角界去る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです