メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしの明日

私の社会保障論 仕事と育児・介護ケア 女性に負担偏在の現実=立教大学教授・湯沢直美

 7月に入り、2017年就業構造基本調査結果(総務省)が公表された。この調査は、15歳以上人口について、就業・不就業の状況の基礎資料を得ることを目的としているが、育児や介護などのケアと仕事との関係を知ることができる点でも興味深い調査だ。

 はじめに、育児からみてみよう。小学校入学前の未就学児を育てている者のうち、働いている男性は98・9%、女性は64・2%。女性はどの年齢層でも、5年前の調査と比べて、有業率が高くなっている。家事・育児とどのように両立を図るかが、より切実な時代だ。

 そこで、未就学児を育てる家庭の家事・育児時間をみると、正規雇用の男性では1時間未満が最も多く37・…

この記事は有料記事です。

残り826文字(全文1117文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  2. 絢子さま婚約内定 プロポーズ「あまりに突然でしたが…」
  3. 皇室 小室家側に「国民が納得できる説明を」秋篠宮ご夫妻
  4. プレイステーション 復刻版「プレイステーション クラシック」発売 12月3日に9980円で
  5. 仙台・警官刺殺 容疑の男、刃物と機関銃様のもの所持

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです