メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

石浦(手前)を肩すかしで降す栃煌山=ドルフィンズアリーナで2018年7月17日、兵藤公治撮影

10日目(17日・ドルフィンズアリーナ)

 関脇・御嶽海が初顔合わせの輝を寄り切り、唯一、全勝を守った。1差で追っていた朝乃山は北勝富士に敗れ、1敗がいなくなった。栃煌山は石浦を肩すかしで降して2敗をキープ。大関の高安は魁聖に小手投げをくらい、遠藤とともに3敗目を喫した。大関・豪栄道は松鳳山を突き落として7勝目を挙げた。

この記事は有料記事です。

残り972文字(全文1132文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位
  2. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  3. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  4. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  5. 高校ラグビー 大阪第3地区は常翔学園に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです