メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

肺がん見逃し

女性死亡 東京・杉並区検診で「異常なし」

 東京都杉並区高円寺南の河北健診クリニックが、胸部エックス線検査を受けた40代女性患者の異常を見落とし、女性が今年6月に肺がんで死亡していたことが17日、明らかになった。

 杉並区によると、女性はこれまで複数回、同クリニックの成人健診を受診。2014年と15年に受けた職場の健診では、胸部エックス線検査で腫瘤(しゅりゅう)影があるにもかかわらず、異常なしと診断された。さら…

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文464文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  5. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです