メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アメリカンフットボール

日大、学連に再建策 新監督候補に橋詰氏

 日本大は17日、悪質タックルで今季の出場停止処分を受けているアメリカンフットボール部のチーム改善報告書と、学内に設置した選考委員会が選んだ新監督候補を関東学生連盟に報告した。日大は新監督の名前は学連の判断が出るまで非公表としているが、関係者によると、選考委は立命館大元コーチの橋詰功氏(54)を選んだ。

 選考委は委員長の上杉昌隆弁護士ら7人の外部有識者で構成されている。辞任した内田正人前監督(62)ら…

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文534文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
  2. 皇后さま84歳 陛下と静かに心豊かに 探偵小説楽しみに
  3. 有害物混入ワイン ネットで落札 30年以上前に製造
  4. 「10・19」30年 旧川崎球場にファンら200人
  5. 女の気持ち 命日のサンマ 札幌市中央区・堀川真弓(無職・68歳)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです