メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イラン

核合意巡り国際司法裁判所に米提訴 離脱補償要求

 トランプ米政権によるイラン核合意離脱表明を巡り、8月から順次再発動される米制裁の取りやめやイラン側に生じた損失の補償を求め、イランが米国を相手取り国際司法裁判所(ICJ)に提訴した。ICJが17日発表した。

 米国抜きの核合意存続を目指してイランと英仏独中露5カ国が外交交渉を続けているが、米離脱表明の国際法上の正当性が司法の場でも争われることになった。

 提訴は7月16日付。イランのザリフ外相は16日、ツイッターで「一方的制裁の違法な再発動の責任を米国…

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文454文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 黒部ダムカレー 愛され10年 年間5.7万食売り上げ
  2. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  3. クックパッドニュース [作ってみた]話題の「ダムカレー」は〇〇を使えば簡単にできた!!
  4. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  5. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです