メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲名古屋場所

御嶽海、唯一全勝守る

【大相撲名古屋場所10日目】輝(左)を寄り切りで降す御嶽海=ドルフィンズアリーナで2018年7月17日、兵藤公治撮影

 大相撲名古屋場所は10日目の17日、関脇・御嶽海が初顔合わせの輝を危なげなく寄り切り、唯一、全勝を守った。1差で追っていた朝乃山は北勝富士に敗れ、1敗がいなくなった。栃煌山は石浦を肩すかしで降して2敗をキープ。大関の高安は魁聖に小手投げをくらい、千代の国に屈した遠藤とともに3敗目を喫した。大関・豪栄道は松鳳山を突き落として7勝目を挙げた。

この記事は有料記事です。

残り304文字(全文475文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  2. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持
  3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  4. 自民党 石破氏「200票」に達するか注目
  5. 自民党総裁選 安倍首相が連続3選 石破元幹事長破る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです