メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テニス

錦織 W杯手本に 東京五輪へ抱負「日本が盛り上がれる機会」(スポニチ)

 テニスの錦織圭(28=日清食品)が17日、都内で行われたJALのイベントに参加した。小学生と一緒にスポーツ能力測定に挑戦して適性競技を算出。結果は卓球、バドミントン、テニスのラケット競技ばかりで、本業も含まれていたとはいえ「もう少し面白いのが入ってほしかった」と少し残念そうだった。

     その後のトークショーでは子供や親からの質問に答えるなどリラックスムード。24日に東京五輪開幕まで2年となるが「サッカーのW杯で感じたように、日本中が盛り上がれるいい機会。僕もこの機会を大切にしたい」と抱負を述べた。(スポニチ)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称 
    2. 広河氏「セクハラ、立場を自覚せず」 写真界の「権力者」暴走の背景は?
    3. デルタ航空、福岡・ハワイ線撤退へ
    4. ミニスカ「性犯罪誘う」に批判 菅公学生服が不適切表現を謝罪
    5. 高知・須崎市、1年でふるさと納税300倍 成功の裏にゆるキャラと“名演出家”

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです