メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全日本実業団対抗女子駅伝

選手、薬物陽性 ユニバーサル優勝取り消しへ

 昨年11月26日に宮城県で行われた第37回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会(日本実業団陸上競技連合主催、毎日新聞社、TBSなど共催)で、優勝したユニバーサルエンターテインメントの5区を走った中村萌乃元選手(28)=今年3月に退社=がレース後のドーピング検査で禁止物質の陽性反応を示したことが19日、明らかになった。日本実業団陸上競技連合はユニバーサルエンターテインメントの5年ぶり2回目の…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文488文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三越伊勢丹 再編を加速 札幌の1館閉鎖検討
  2. 福岡県警 イオン来店ポイント詐取容疑、男逮捕
  3. 米ユダヤ系団体 ナチス帽着用でBTS非難
  4. 大リーグ エンゼルス大谷がア・リーグ新人王
  5. 東京地裁 不審なはがきに注意呼びかけ 実在しない名で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです