メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

憂楽帳

声が誘う文学の扉

 日曜の朝。ラジオから流れる柔らかい声に包まれる。作家、小川洋子さんがパーソナリティーを務める「パナソニック・メロディアス・ライブラリー」(FM大阪、日曜午前10時~10時半)。

 古今東西の文学を音楽とともに紹介する。TOKYO FM制作、今月で11周年。小川さんが番組アシスタント、スタッフらと3カ月先までの本を選ぶ。

 無目的な旅を描く内田百ケン(ひゃっけん)「阿房列車」、日本的感性とエンジニアの観察眼が光る梶井基次…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文485文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
  2. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  4. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」
  5. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです