メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

木語

自撮り女性の「反逆」=坂東賢治

 <moku-go>

 毛沢東(もうたくとう)主席への個人崇拝が強まり、「毛主席万歳」が叫ばれた文化大革命期。毛氏は自らを崇拝する人々を三つのタイプに分類している。

 一つは心からそう思い、二つ目は大勢に従う付和雷同、三つ目は本音は違う偽善だという。大半は二つ目というのが毛氏の認識だった。

 熱狂的な100万の紅衛兵を前にしても冷静にその心の内を分析していたわけだ。希代の独裁者ならではの冷徹さと言えるかもしれない。

 今の民衆もそうは変わってはいまい。中国共産党に従っていてもどこまでが本音か。心の内はさまざまだろう…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小学校で800キロのひさし落下、けが人なし 大阪・松原
  2. 「世界中の労働者の敵」ゴーン被告、リストラ断行の仏でも怒りの声
  3. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  4. 質問なるほドリ 「カサンドラ症候群」って? 意図伝わらぬ障害の相手に苦悩 心身に不調=回答・野村房代
  5. 0歳男児衰弱死で28歳母親逮捕 「ミルク買う金なくお湯」 双子の弟は一命取り留め

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです