メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

木語

自撮り女性の「反逆」=坂東賢治

 <moku-go>

 毛沢東(もうたくとう)主席への個人崇拝が強まり、「毛主席万歳」が叫ばれた文化大革命期。毛氏は自らを崇拝する人々を三つのタイプに分類している。

 一つは心からそう思い、二つ目は大勢に従う付和雷同、三つ目は本音は違う偽善だという。大半は二つ目というのが毛氏の認識だった。

 熱狂的な100万の紅衛兵を前にしても冷静にその心の内を分析していたわけだ。希代の独裁者ならではの冷徹さと言えるかもしれない。

 今の民衆もそうは変わってはいまい。中国共産党に従っていてもどこまでが本音か。心の内はさまざまだろう…

この記事は有料記事です。

残り737文字(全文993文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  2. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  3. プロ野球 中日・岩瀬、1000試合登板まであと2
  4. 北九州 マンションで女性4人死亡、自殺か
  5. 台湾 駐大阪代表が自殺 台風被害の関空対応で批判相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです