メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中朝合弁企業

旅行会社、台湾で集客 雪解けを象徴

 【台北・福岡静哉】中国企業と北朝鮮の国営企業が合弁で設立した旅行会社が近く、台湾で北朝鮮旅行の商品販売を始める。今年3月以降、中朝首脳会談が3回も開かれるなど関係改善が進んでいることを受けて計画を具体化させたもので、中朝関係の「雪解け」を象徴する動きとも言えそうだ。

 台湾での旅行業には台湾行政院の許可が必要なため、台湾の旅行会社を窓口にして商品を販売する。台湾側の関係者によると、合弁会社は平壌に本社を置き、北朝鮮国家観光総局傘下の国営企業と、中国・江蘇省の旅行会社が20…

この記事は有料記事です。

残り357文字(全文595文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 元AKB48・高城亜樹&J1サガン鳥栖・DF高橋祐治が結婚発表「明るく穏やかな家庭を」
  2. 「浴槽放置でゲームの時間でき好都合」乳児死亡容疑の父
  3. 「100円で150円カフェラテ」62歳男性を不起訴処分 福岡
  4. 大阪市教委 風俗店でアルバイト、女性講師を停職処分
  5. ブラックバイト訴訟 大学生「怖くて辞められず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです