メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オバマ前米大統領

「真の偉人」 南アで講演、マンデラ氏称賛

 【ヨハネスブルク共同】米国のオバマ前大統領は17日、南アフリカの最大都市ヨハネスブルクで講演し=写真・ロイター共同、世界の現状について「奇妙で不確かな」時代だと指摘し、「恐怖や恨み」をあおるような政治状況に強い危機感を表明した。「昨今の政治は真実(に基づくこと)を拒否しているようだ」とも発言。名指しは避けつつ、トランプ大統領を批判した形だ。

 講演は反アパルトヘイト(人種隔離)闘争を率い、2013年に95歳で死去したマンデラ元大統領が18日…

この記事は有料記事です。

残り323文字(全文545文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
  2. NTT社長 ドコモ値下げ、全社で支援 効率化を協議へ
  3. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  4. 散弾銃事故 サル駆除で誤射、男性死亡 千葉・鴨川の山林
  5. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです