メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訪日客

上半期、過去最多1589万人 中国、韓国など増加

 観光庁は18日、今年上半期(1~6月)に日本を訪れた外国人旅行者が推計で、前年同期に比べて15・6%増の1589万8900人になったと発表した。上半期としては過去最多で、年間3000万人を上回るペースを維持している。

 国・地域別にみると、中国が23・6%増の405万6400人でトップ。韓国が18・3%増の401万6400人、台湾が9・5%増の250万5800人と続いた。

 観光庁は増加の要因に、東アジアを中心とした格安航空会社(LCC)の増便などを挙げた。クルーズ船客や…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文492文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
  2. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  3. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  4. 静岡・沼津 「深海プリン」インスタ映えで話題
  5. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです