メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

EU

鉄鋼セーフガード 米輸入制限受け暫定発動

 欧州連合(EU)欧州委員会は18日、鉄鋼製品23品目を対象に暫定的な緊急輸入制限(セーフガード)を19日に発動すると発表した。米国による鉄鋼輸入制限の影響で、米市場から締め出された製品が欧州に大量流入することを防ぐ。

     欧州委は、各品目について過去3年の平均輸入量を超えた場合、25%の関税を課す。通商担当のマルムストローム欧州委員は「欧州の産業を守るため、他の選択肢は残されていない」と強調し、発動への理解を求めた。一部の途上国とノルウェーなど欧州3カ国は対象外にした。

     しかし、欧州自動車大手や欧州に生産拠点を持つトヨタ自動車などで組織する欧州自動車工業会は18日、既に高騰している自動車用鉄鋼製品が一層値上がりする可能性があると指摘。セーフガード導入は「極めて残念」とする声明を発表した。(共同)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    3. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
    4. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    5. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです