メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プラットフォーマー

IT企業の行動ルール整備へ

 公正取引委員会は18日、米グーグルやアマゾンなど「プラットフォーマー」と呼ばれる企業の行動に関するルール整備に向け、経済産業省、総務省と合同で検討を始めたことを明らかにした。利用者や取引先の保護とビジネス拡大の両立を目指す。

 公取委の杉本和行委員長が東京都内で記者会見し「プラットフォーマーは支配的な地位を確立している。(より多くの企業の)イノベーションや新規参入を阻害する行為を防ぐため、どんな措置が必要か検討したい」と述べ、経産省、総務省とともに対応を急ぐ…

この記事は有料記事です。

残り347文字(全文578文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. ガンバレルーヤ・よしこさん 病気のため一時休養を発表
  4. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  5. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです