メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

IMF試算

日本のGDPは0.6%減 貿易戦争で

 国際通貨基金(IMF)は18日、トランプ米政権が仕掛ける「貿易戦争」で、世界の国内総生産(GDP)が最悪の場合、0.5%、4300億ドル(約49兆円)縮小するとの試算を発表した。対米輸出で自動車の依存度が高い日本への影響は大きく、0.6%減少すると見込んだ。米国は0.8%減ると推計した。

 IMFは、米国による輸入品への制裁的な追加関税と、それに対する各国・地域の報復措置が「先進国と新興国双方の景気を減速させかねない重大なリスク」と指摘した。世界全体の経済成長率を現時点で…

この記事は有料記事です。

残り357文字(全文595文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 防弾少年団 秋元康氏作詞の新曲発表中止 ファン批判で
  2. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  3. 安倍3選・その先 /下 「後継」はや駆け引き
  4. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営
  5. 訃報 国友やすゆきさん65歳=漫画家、「100億の男」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです