メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

首都高

地下化に3200億円 完成に10~20年

 国土交通省、東京都、首都高速道路会社は18日、国の重要文化財・日本橋(東京都中央区)の上を走る首都高速道路を地下トンネルとする事業費が約3200億円になると発表した。2020年の東京五輪・パラリンピック後の着工を目指し、完成には10~20年かかる見通しだ。

 約3200億円には、地下トンネルの掘削や現行の高架橋の撤去費用などが含まれ、首都高会社が約2400億円、東京都と中央区が約400億円を負担する。残る約400億円は首都高の地下化に伴い、日本橋周辺に再開発ビルなどを建設する民間事業者に負担を求める。国交省と…

この記事は有料記事です。

残り386文字(全文643文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  2. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 騒動 出川哲朗 イッテQ騒動に男気初対応、信頼貫く「頑張ってる」(スポニチ)
  5. 防衛省 自衛官定年延長へ 少子化で応募減 年内に決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです