メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オバマ氏

「本当の偉人」 南アで講演、マンデラ氏称賛

 米国のオバマ前大統領は17日、南アフリカの最大都市ヨハネスブルクで講演し、世界の現状について「奇妙で不確かな」時代だと指摘し、「恐怖や恨み」をあおるような政治状況に強い危機感を表明した。「昨今の政治は真実(に基づくこと)を拒否しているようだ」とも発言。名指しは避けつつ、トランプ大統領を批判した形だ。

 講演は反アパルトヘイト(人種隔離)闘争を率い、2013年に95歳で死去したマンデラ元大統領が18日…

この記事は有料記事です。

残り353文字(全文554文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鉄道 台風予測 広がる「計画運休」 リスクを回避
  2. 県教委 バイク免許に新要項 高校生「3ない運動」廃止 /埼玉
  3. 三越伊勢丹 2店閉鎖へ 相模原と府中、来年9月末めどに
  4. 事故 声優の平野綾さんが追突 けがなし 東京
  5. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国指導者

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです