メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

厚労省

遠隔服薬指導に保険適用 愛知県など特区対象

 厚生労働省は18日、中央社会保険医療協議会を開き、愛知県の一部など3区域で解禁された、テレビ電話やスマートフォンなどによる遠隔服薬指導について、対面指導と同様に公的医療保険を適用することを決めた。離島などに住む患者で、少なくとも1度は対面指導を受けるといった要件を満たせば、自己負担は1~3割になる。18日以降の指導に適用する。

 薬剤師が薬の飲み方を指導する服薬指導は、対面で行うことが法律で定められている。オンライン診療は既に…

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文502文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 大坂選手「成功より幸福感大事」 コーチ契約解消で
  3. 憂楽帳 「虐殺」が起こった街
  4. 詐欺的サブリース 広がる 不動産業者、若者狙う 二重契約でローン一部ピンハネ 一括返金請求の恐れ
  5. レオパレスの融資実態、一斉調査へ 金融庁、施工不良問題巡り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです