メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲名古屋場所

豪栄道カド番脱出 最低限ノルマ果たす

大相撲名古屋場所11日目(18日)

 7度目のカド番を脱出した豪栄道の口から「ほっとした、というのはある」と本音が飛びだした。横綱不在の場所で、大関として最低限のノルマを果たし胸をなで下ろした。

 初顔の大翔丸について豪栄道は「回り込みながら攻めてくるだろう」と分析。立ち合いに左から張って右が入ると、休まず前に出た。土俵際では警戒していたとおり、大翔丸の回り込みながらの突き落としに体が泳…

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文483文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  2. 特集ワイド 安田純平さん シリア拘束で「無期懲役の恐怖」 自分の人生、変えていきたい
  3. 日米野球 日本が九回に2点差を逆転 通算3勝1敗に
  4. 米国 「次は大統領選」中間選挙終了で政界の動きが一気に
  5. サウジ記者殺害 音声記録に「ボスに伝えてくれ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです