メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

21世紀dotank発

金融リテラシーの時代 /山梨

 「山梨県は47都道府県の中で最も金融リテラシーが低い県である」。これは金融広報中央委員会が2016年に行った金融リテラシー調査の結果である。この調査では金融リテラシーに関する25の質問の正答率で最下位、また金融トラブルの経験者の割合がトップということで、このような結果になってしまったようだ。

 そもそも金融リテラシーとは何なのか。日本証券業協会のホームページには「金融リテラシー」とは「金融に関する知識や情報を正しく理解し、自らが主体的に判断することのできる能力であり、社会人として経済的に自立し、より良い暮らしを送っていく上で欠かせない生活スキル」と記載されている。つまりお金の上手な使い方といえばいいのだろうか。私も金融広報中央委員会のホームページ上にあった金融リテラシークイズをやってみたが、これがなかなか難し…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  3. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」
  4. 「普通の生活をしていた思い出の地」 横田早紀江さん、めぐみさんの母校で講演
  5. ルポ女子少年院 居場所を探して覚醒剤に手を出した少女

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです