メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

肘に血小板注射、効くの? 組織の再生促す 大谷、田中両選手は復帰=回答・荒木涼子

 なるほドリ 右肘(みぎひじ)を痛めていた米大リーグ、エンゼルスの大谷(おおたに)翔平(しょうへい)選手が約1カ月ぶりに復帰したね。どんな治療(ちりょう)を受けたの?

 記者 自身から採取(さいしゅ)した血液(けつえき)の血小板(けっしょうばん)を患部(かんぶ)に注入して修復(しゅうふく)を図る「PRP注射(ちゅうしゃ)」と呼ばれる再生医療(さいせいいりょう)を受けました。血小板は皮膚(ひふ)や筋肉、靱帯(じんたい)などが傷つくと組織を修復するたんぱく質を出します。この働きを利用し、血小板を濃縮(のうしゅく)した成分(PRP)を損傷(そんしょう)した部分に注入します。

この記事は有料記事です。

残り659文字(全文945文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  5. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです