メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ガソリン価格

3年半ぶり高値 152円30銭 イラン問題で転嫁

 経済産業省資源エネルギー庁が19日発表した17日時点のレギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均小売価格は、9日時点の前回調査と比べて30銭高い152円30銭だった。2週連続で値上がりした。2014年12月につけた152円40銭に迫る、約3年半ぶりの高値をつけた。車の利用が増える夏の行楽シーズンを迎え、家計には大きな負担増となりそうだ。

 調査した石油情報センターによると、最近は一時の原油高は収まりつつあるが、米国が各国にイラン産原油の…

この記事は有料記事です。

残り384文字(全文605文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  2. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  3. プロ野球 中日・岩瀬、1000試合登板まであと2
  4. 県警不祥事 止まらない 警官、押収AV大量盗む 容疑で書類送検 別に盗撮疑いも /大分
  5. 台湾 駐大阪代表が自殺 台風被害の関空対応で批判相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです