メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

車業界から反対論 輸入制限で公聴会開催

 【ワシントン共同】米商務省は19日、トランプ大統領が検討を指示した自動車・同部品の輸入制限について関係者の意見を聞く公聴会を開催した。出席した業界団体からは、価格上昇で消費者の負担が増えるといった反対論が続出した。トランプ政権は輸入制限を発動するかどうか難しい判断を迫られそうだ。

 ロス米商務長官は開会あいさつで「全ての情報を慎重に分析し自動車製造の国際的なサプライチェーン(部品の調達・供給網)を理解したい」と述べた。

 米国自動車工業会のトーマス副会長は、自動車・同部品に25%の追加関税が課された場合、輸入車は600…

この記事は有料記事です。

残り331文字(全文592文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. みんなの広場 「満員御礼」幕の下に空席が=小学校非常勤講師・岩代孝一・60
  3. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  4. プロ野球 広島、マジック1
  5. サッカー デルピエロがFC岐阜にエール

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです