メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

鬼頭墨峻さん=第70回毎日書道展の文部科学大臣賞に決まった

鬼頭墨峻(きとう・ぼくしゅん)さん(77)

 「小学校の初めごろでしょうか。いつの間にか父の稽古(けいこ)に出ていた」。書家、故・鬼頭墨浦(ぼくほ)さん(毎日書道展名誉会員)の長男。中学1年で命じられ、父の高弟、故・伊藤峻嶺(しゅんれい)さんに師事。雅号はこの時から使っている。

 高校2年、台東書道展の東京都知事賞を受賞。大学で書道部に入るが、1年の秋に先輩に態度をとがめられ退部。「どこか、てんぐになっていた」

 卒業後、信用金庫に4年ほど勤めた。毎日ギリギリに出勤し、「最終便」というあだ名が付いた。窓口で居眠…

この記事は有料記事です。

残り449文字(全文704文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 綾瀬はるかさんも参加 戊辰150年
  2. みんなの広場 「満員御礼」幕の下に空席が=小学校非常勤講師・岩代孝一・60
  3. 首相検討 甘利氏、党要職起用へ 2日に閣僚認証式
  4. ストーカー治療 元加害男性、通院で自覚「二度としない」
  5. 広島・原爆資料館 本館メイン展示に「3日後の少女写真」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです