メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全日本実業団対抗女子駅伝

ユニバーサル、V取り消し 選手薬物違反

 日本アンチ・ドーピング機構(JADA)は19日、昨年11月の第37回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会(日本実業団陸上競技連合主催、毎日新聞社、TBSなど共催)で、優勝したユニバーサルエンターテインメントの選手(当時)にドーピング違反があり、1年3カ月の資格停止処分を科したと発表した。

 これを受け、同連合はユニバーサルエンターテインメントの優勝を取り消し、繰り上がりで2位・パナソニックの初優勝が決まった。

 違反が認められたのは5区で区間2位の中村萌乃元選手(28)=今年3月に退社=で、レース後の検査で筋…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トゥルシンバエワ「信じられない」シニア女子初の4回転サルコウ成功
  2. 借り上げ復興住宅で住民女性退去の判決 最高裁初の判断
  3. 「いつか酒でも飲みながら」ゴジラ、イチロー引退にしみじみ
  4. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  5. 民放ラジオ縮小へ ワイドFM統合前提 民放連が要請方針

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです