メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全日本実業団対抗女子駅伝

ユニバーサル、V取り消し 選手薬物違反

 日本アンチ・ドーピング機構(JADA)は19日、昨年11月の第37回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会(日本実業団陸上競技連合主催、毎日新聞社、TBSなど共催)で、優勝したユニバーサルエンターテインメントの選手(当時)にドーピング違反があり、1年3カ月の資格停止処分を科したと発表した。

 これを受け、同連合はユニバーサルエンターテインメントの優勝を取り消し、繰り上がりで2位・パナソニックの初優勝が決まった。

 違反が認められたのは5区で区間2位の中村萌乃元選手(28)=今年3月に退社=で、レース後の検査で筋…

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文533文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 事故 声優の平野綾さんが追突 けがなし 東京
  2. 沖縄県警 県営住宅に女性遺体 打撲痕あり
  3. 古典落語 英・中・韓3カ国語で上演 大阪で28日
  4. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国指導者
  5. 大相撲 番付編成会議 貴乃花親方は欠席

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです