メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大統領

露大統領に秋の再会談打診「楽しみにしている」

トランプ米大統領=AP

 【ワシントン高本耕太】米ホワイトハウスのサンダース報道官は19日、ツイッターに「トランプ大統領はボルトン補佐官(国家安全保障問題担当)を通じて、プーチン露大統領に今秋のワシントン訪問を打診した」と投稿し、実現に向けた協議が「既に進行している」と明らかにした。トランプ氏本人も同日、自身のツイッターに「2回目の会談を楽しみにしている」と書き込んだ。

     16日の米露首脳会談でのトランプ氏の言動を巡り、米国内では米大統領選介入へのロシアの関与を否定したプーチン氏に同調したとして、トランプ氏への批判が噴出している。トランプ氏はツイッターで、会談の成果を認識しないメディアを「国家の真の敵」と批判したうえで、再会談で広範な合意事項を「履行に移すことができる」と強調した。批判に対抗し、米露の対話促進の姿勢を鮮明にした形だ。

     米側は9月の国連総会前後のプーチン氏招請を模索している。トランプ氏は今年3月にプーチン氏と電話協議した際も、ホワイトハウスでの首脳会談を提案していた。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
    2. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
    3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
    4. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
    5. 大相撲 貴乃花親方「告発は真実」 信念貫き、角界去る

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです