メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訃報

橋本忍さん 100歳=「七人の侍」「砂の器」脚本

 「羅生門」「七人の侍」などの名作を手掛け、日本映画を代表する脚本家だった橋本忍(はしもと・しのぶ)さんが19日、肺炎のため死去した。100歳。葬儀は近親者のみで営む。喪主は長女綾(あや)さん。

 旧国鉄勤務を経て、伊丹万作監督に師事。黒沢明監督と脚本を共作した1950年の「羅生門」がベネチア国際映画祭金獅子賞を獲得。「生きる」「七人の侍」「隠し砦の三悪人」など黒沢作品に数多く参加した…

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文484文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 元AKB48・高城亜樹&J1サガン鳥栖・DF高橋祐治が結婚発表「明るく穏やかな家庭を」
  2. レオパレス21 切れる冷房、入居者ブチ切れ 苦情6、7月急増 「節電」自動停止、撤回
  3. 「非正規に励み」「画期的な判決」 ボーナス不支給違法判断、大阪高裁
  4. 「浴槽放置でゲームの時間でき好都合」乳児死亡容疑の父
  5. 「もはや詐欺的だ」語気強めるオーナー レオパレス問題

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです