メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米公聴会

車業界から反対論が続出 車輸入制限で

米商務省は19日、トランプ大統領が検討を指示した自動車・同部品の輸入制限について関係者の意見を聞く公聴会を開催した。出席した業界団体からは、価格上昇で消費者の負担が増えるといった反対論が続出した。トランプ政権は輸入制限を発動するかどうか難しい判断を迫られそうだ。

 ロス米商務長官は開会あいさつで「全ての情報を慎重に分析し自動車製造の国際的なサプライチェーン(部品の調達・供給網)を理解したい」と述べた。

 米国自動車工業会のトーマス副会長は、自動車・同部品に25%の追加関税が課された場合、輸入車は600…

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文586文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  2. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  3. 新潮45 杉田水脈議員擁護の特集 批判は「見当はずれ」
  4. 新潮45 最新号特集に批判拡大 「社内造反」に応援次々
  5. 台湾 駐大阪代表が自殺 台風被害の関空対応で批判相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです