メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英国

暗殺未遂、ロシア人容疑者特定か 猛反発は必至

 【ロンドン矢野純一】英国南部ソールズベリーで今年3月、ロシア軍情報部門の元大佐と長女が猛毒の神経剤「ノビチョク」で襲われた暗殺未遂事件で、英PA通信社は19日、警察当局が事件に関与したと見られる複数のロシア人を特定したと報じた。報道が事実とすればロシアの猛反発は必至で、英露関係がさらに悪化するのは確実だ。

 PA通信社によると、事件現場周辺の監視カメラの映像から、容疑者が浮上したという。事件前に英国内に入…

この記事は有料記事です。

残り281文字(全文485文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  2. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持
  3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  4. 自民党 石破氏「200票」に達するか注目
  5. 自民党総裁選 安倍首相が連続3選 石破元幹事長破る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです