メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲名古屋場所

カド番大関の執念 高安、御嶽海降す

御嶽海(右)を突き落としで降す高安=ドルフィンズアリーナで2018年7月19日、大西岳彦撮影

 大相撲名古屋場所12日目は19日、式守勘太夫の軍配は御嶽海に上がる。この瞬間、関脇・御嶽海が12連勝で初優勝に王手をかけたはずだった。しかしカド番大関の高安が土俵際で見せた執念を、勝負審判は見逃していなかった。

 物言いがつく。協議の結果、審判長の阿武松親方(元関脇・益荒雄)が「高安の指が残っており、行司軍配差し違え」とアナウンスすると、大歓声が上がった。押し出されたかに見えた高安は、俵にかかった右足一本で…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  2. 元婚約者「解決していない」 小室さん「金銭トラブル解決済み」に反論
  3. 「ご説明したい」小室圭さん見解全文
  4. 松本人志さん「お得意のからだを使って」発言 批判に開き直る? 局の姿勢に疑問の声
  5. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです