メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バーバソル選手権

[速報]メリットが10アンダー単独首位発進(PGA Tour)

情報提供:PGA Tour

バーバソル選手権 初日

トロイ・メリットが1イーグル、8バーディ、ノーボギーの10アンダー62(パー72)でプレーした Photo by Andy Lyons/Getty Images

PGAツアー第38戦 バーバソル選手権/ケンタッキー州 キーン・トレースGC

 ニコラスビル(ケンタッキー州)で開幕したバーバソル選手権。日本人選手は出場していない。トロイ・メリット(米国)が10アンダー62(パー72)をマークし、後続に3打差をつけて単独首位発進を果たした。

MORE:バーバソル選手権の最新スコアはここをクリック!

 メリットは現地時間の13時42分に10番ホールからスタート。13番パー4でバーディを先行させると、14番パー5と15番パー4でバーディを重ねた。17番パー5でもバーディを奪い、前半を4アンダーで折り返した。

 後半に入ると、1番パー4と4番パー4でバーディを加え、6番パー5ではグリーンサイドからチップインイーグルを奪った。その後、7番パー3と8番パー4でバーディを重ねた。

 結局、この日のスコアは1イーグル、8バーディ、ノーボギーの10アンダー62。後続に3打差をつけて単独首位発進を果たした。

男子ツアーに挑戦している女子プロゴルファーのブリタニー・リンシコムは6オーバー129位タイ Photo by Stacy Revere/Getty Images

 首位と3打差の7アンダー2位タイに、アンドレ・ロメロ(アルゼンチン)、ビリー・ホーシェル(米国)、ジョエル・ダーメン(米国)の3人が並んでいる。

 首位と4打差の6アンダー5位タイに、ハンター・メイハン(米国)など8人が続いている。

 前年覇者のグレイソン・マレー(米国)は、今大会には出場していない。

 男子ツアーに挑戦している女子プロゴルファーのブリタニー・リンシコム(米国)は、1バーディ、2ボギー、2ダブルボギー、1トリプルボギーの6オーバー78でプレー。首位と16打差の129位タイだった。


情報提供:PGA Tour

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  2. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 高校ラグビー 大阪第3地区は常翔学園に
  5. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです