メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全英オープン

松山、ボギー先行で苦闘、第1日は4オーバー(スポニチ)

米男子ゴルフツアー 第147回全英オープン第1日(2018年7月19日 スコットランド カーヌスティ・リンクス=7402ヤード、パー71)

 緊張の1番。8メートルのバーディーパットがカップの縁に止まると、松山は思わず顔をしかめた。気を取り直してタップインするも、続く2番でつまずいた。ラフからの絶妙なアプローチで2メートルに寄せながら、パーパットが左にフックしてボギー。1番で2メートルを沈めてバーディー発進した同組のウッズとは対照的な出だしとなった。

     全米オープン後は、この大会に照準を合わせ、早めに現地入り。前哨戦のスコットランド・オープンは予選落ちしたが、「出てよかったですよ。良い状態と思っていたのが悪かったというのが分かった」と前向きに捉えていた。それでも序盤は波に乗れない。3番も2打目がグリーンをオーバー。4番も2打目をグリーン右のラフに打ち込むなどショットが乱れた。

     後半は14番でバーディーを奪ったが、結局4オーバーでホールアウトした。(スポニチ)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
    2. 奄美大島 ノネコ捕獲で論争 クロウサギ捕食で
    3. ORICON NEWS ぼくりり、来年1月で活動終了へ「偶像に支配されちゃうことに耐えられない」
    4. 東海第2原発 避難計画拒否を 石岡市長に市民団体 /茨城
    5. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです