メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ムニューシン米財務長官

「人民元安 操作を注視」 G20で議論の可能性

 【ブエノスアイレス清水憲司】ムニューシン米財務長官は20日、ロイター通信のインタビューで「通貨安で中国が不公正な利益を得るのは間違いない」と述べ、人民元安を問題視する考えを明らかにした。アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで21日開幕する主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議で、米国が通貨問題を取り上げる可能性が出てきた。

 ムニューシン氏は、人民元相場について「中国が為替操作しているか非常に注意深く審査する」と語った。米…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援
  2. 企業の「英国離れ」加速 EU離脱控え、リセッション陥る可能性
  3. 米子東の選手がベンチ入りせず
  4. 英国 EU離脱 続く混乱 欧州統合に懐疑の歴史
  5. 前夕張市長の鈴木氏が先行、元衆院議員の石川氏が追う 北海道知事選・毎日新聞電話調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです