メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エジプト

大王の墓…ではなかった 建設現場で石棺、ミイラ3体発見

石棺を調査する考古学者や作業員たち=エジプト北部アレクサンドリアで19日、ロイター

 【カイロ篠田航一】エジプト北部アレクサンドリアで今月、アパート建設現場から巨大な石棺が見つかり、古代マケドニアのアレクサンドロス大王の遺体が納められている可能性が指摘された。地元メディアによると、同国考古省が調査した結果、中に入っていたのは約2000年前の3体のミイラで、家族らしいことが判明。ロイター通信は「希望は打ち砕かれた」と報じた。矢が刺さったとみら…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文450文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. セクハラ防止ポスター 困り顔の男性をアップ 批判相次ぐ
  5. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです