メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

文化審答申

国有形文化財、建造物9件登録へ 旧宮川家住宅主屋など /岐阜

 旧徳山村(現揖斐川町)にあった古民家「旧宮川家住宅主屋」や「藤田家住宅」(岐阜市東材木町)など、県内の建造物9件が新たに国の登録有形文化財に指定される見通しとなった。文化庁の文化審議会が20日、文部科学相に指定答申した。県内の国登録有形文化財(建造物)は252件になる。【岡正勝、高橋龍介】

 旧宮川家住宅主屋は1890(明治23)年ごろの建築。徳山ダムの建設に伴い、1987年に旧徳山村戸入から関市小屋名の県百年公園に移築された。

 養蚕用とみられる明かり取りの窓や、村で盛んだった紙すきの専用部屋「カミヤ」が設けられている。豪雪対…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  2. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  3. 横綱・稀勢の里引退 初場所3連敗、再起ならず
  4. ミニスカ「性犯罪誘う」に批判 菅公学生服が不適切表現を謝罪
  5. 広河氏「セクハラ、立場を自覚せず」 写真界の「権力者」暴走の背景は?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです