メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

地震でもLINEなぜつながる? 通信データ小分け 回線混みにくく=回答・加藤美穂子

大阪北部地震の後、JR大阪駅近くでスマートフォンを使う人たち=大阪市北区で2018年6月18日、山崎一輝撮影

 なるほドリ 大阪北部地震が起きた後、大阪で携帯電話の音声通話がつながりにくくなったそうだね。でも、スマートフォンの通信アプリでは文字のやりとりができたよ。

 記者 スマホをはじめとする携帯電話と基地局(きちきょく)を電波でつなぐ方法には音声通話とパケット通信の2種類があります。音声通話が増えると回線が混雑し、大規模な通信障害(つうしんしょうがい)に至る恐れがあるため、大阪北部地震の後も携帯電話会社がつながる割合を制限しました。無料通信アプリ「LINE(ライン)」やツイッターはパケット通信を使っています。

この記事は有料記事です。

残り516文字(全文770文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 心臓移植募金、ZOZO前沢氏呼びかけで目標額に 「おうちゃん」家族の思いは
  2. 宇都宮ピークス 県内最高層マンション完成 /栃木
  3. 競馬 菜七子“伝説V”へ! JRA女性騎手初G1で決める(スポニチ)
  4. さぬき市 2温泉10月廃止方針 入浴施設以外は存続 /香川
  5. 時代の風 日本人の変わらぬ中国観 自国の立ち位置、直視を=城戸久枝・ノンフィクションライター

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです