メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

太平洋クロマグロ

漁獲量減 小型、2年連続の超過を回避

 水産庁は20日、すしネタや刺し身として人気の高い太平洋クロマグロの2017年1月から18年6月末まで(前漁期)の漁獲実績を発表した。日本全体の漁獲量は小型魚(30キロ未満)が3405トンとなり、その前の漁期の4341トンを下回り、前漁期の国別漁獲枠(3424トン)に対して99・5%となった。日本は昨年4月、小型魚で国別漁獲枠を超過したが、2年連続の超過を何とか回避した。

 前漁期の大型魚(30キロ以上)は4940トンで、その前の漁期の4368トンを上回ったが、漁獲枠(5…

この記事は有料記事です。

残り583文字(全文820文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  2. 大相撲秋場所 稀勢の里、逸ノ城に完敗
  3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  4. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  5. 仙台・警官刺殺 死亡の男は21歳大学生

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです