メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福島・原釜尾浜

8年ぶりの海開き 県北部で初

8年ぶりに海開きした原釜尾浜海水浴場ではしゃぐ子どもたち=福島県相馬市で2018年7月21日、喜屋武真之介撮影

 東日本大震災の津波で大規模な被害を受けた福島県相馬市の原釜尾浜(はらがまおばま)海水浴場が21日、8年ぶりに海開きした。同県内の海水浴場は震災後、県南部のいわき市で3カ所再開されたが、県北部では初めて。震災以前は多くの観光客を集めた海の町に、歓声が戻ってきた。

 同海水浴場は震災前年の2010年、約5…

この記事は有料記事です。

残り225文字(全文376文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
  2. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  3. 上戸彩 娘とTikTokにハマり中 動画撮影にも挑戦
  4. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
  5. 質問なるほドリ 5Gどんな通信? 動画も超高速ダウンロード 自動運転支える=回答・森有正

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです