メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国

1年ぶり元安水準に 米中の貿易摩擦激化の懸念 

 【北京・赤間清広】中国人民銀行(中央銀行)は20日、通貨・人民元の対ドル取引の基準値を1ドル=6.7671元に設定した。基準値としては昨年7月以来、約1年ぶりの元安水準となる。

 市場では米中の貿易摩擦激化の懸念から元売り圧力が強まっており、20日の上海外国為替市場の元相場も一時、1ドル=6.8元台…

この記事は有料記事です。

残り176文字(全文326文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 日本テレビ イッテQ疑惑で大久保社長謝罪 祭り企画休止
  3. 日本テレビ イッテQやらせ疑惑で不適切演出認める
  4. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  5. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです