メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女子ゴルフ

小祝さくらが単独首位 センチュリー21

 センチュリー21レディースは第1日の20日、滋賀県瀬田GC(6518ヤード、パー72)で始まり、ツアー初勝利を狙う20歳の小祝さくらがボギーなしの1イーグル、8バーディーで62をマークし、単独首位に立った。3打差の2位に全美貞(韓国)とアマチュアのクリスティン・ギルマン(米国)が続いた。

 ユン・チェヨン(韓国)らが66の4位、永峰咲希は67で6位につけた。横峯さくら、比嘉真美子、成田美寿々は69で9位、前回覇者の穴井詩は71で30位スタート。賞金ランキング首位の鈴木愛、前週優勝の有村智恵は出場していない。

 全美貞 (ボギーなしの7バーディー)内容がよく、楽しい一日だった。短いパットをしっかり打てていた。

この記事は有料記事です。

残り986文字(全文1292文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  2. 「亡き友よ 次は甲子園の優勝メダル届けるよ」筑陽学園・西舘投手
  3. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  4. 高2自殺の背景に教員らの「いじめ」があった 遺族は強い憤り
  5. 初出場の筑陽学園がセンバツ初勝利 福知山成美との競り合い制す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです